DDS-NET

09< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>11
10月の記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --     com: --
Posted on 01:06:45 «Edit»
2011
10/12
Wed
Category:Wizerdry Online

SSでお送りするWO。 

ども。悪に憧れるけど中立にしかできないヘタレな篠原です(=゚ω゚)ノ
実はこのレポート2回目です。(1回目は作成中に消えました_| ̄|○|||)


先ほど、Wizerdry Onlineオープンβテストが終了しました。
20111008-0.jpg

正式サービスが明後日14日(金)18:00より開始される事になったので、
今日の22時で終了しました。すげぇ短かったよoβ…(笑)

今回のレポート、実は2回目でモチベーション下がってるので(爆)、
画像メインでお送り致します_| ̄|○|||。書いてる内にテンション上がって
結局色々書いてるかもしれませんが(笑)




20111008-1.jpg
キャラ作成画面。MAG(魔法使い)で始める私は当然エルフ。1アカウントで3キャラ作成できます。
顔・髪型・髪色で各5種類ぐらいしかない(ノ∀`)。♂人間はガチでオッサンくさい仕様です(笑)
Wizにはお馴染みの、キャラステボーナス抽選に軽く1時間かかりました(爆)
ボーナスポイントを決めたら、ステ調整・キャラ名・性向・職業を決めます。
WOではキャラ名とは別に「ソウルネーム」というアカウント単位で苗字のような名前を付ける必要があり、
プレイ上のカウント数(プレイヤーキルカウントやキャラ育成の状況など)はこのソウル名で
一括して管理されます。



20111008-2.jpg
レベルアップしたら宿屋で。これもWiz仕様。
ダンジョンで経験値上げても、レベルアップできるのは宿屋に泊まる必要があります。



20111008-5.jpg
本家Wizからの一番の特徴とも言える、厳しい「死の概念」。
コンシューマーでは死亡したキャラは死体搬送されるか、全滅の場合はその場に置き去りにされ、
搬送用の別PTを組んで、回収しに行く必要がありますが、WOでは肉体と魂が離れた状態になります。
蘇生するには肉体を置き去りにし、魂だけでダンジョンの各ポイントにある復活像まで走って行くか、
(この時、放置された死体は他プレイヤーからのアイテム略奪に合う可能性がある)
肉体をクリックして復活像まで転送して蘇生を試みる必要があります。
(肉体を転送すると、装備の耐久度を犠牲にしなければならない)
魂状態になると精神世界に切り替わり、通常のMoBは出現しなくなりますが、
魂を食らう「ウォーカー」という死神MoBが出現するようになります。
このウォーカーがエラいひっそりと佇んでいる為、走ってる最中にウォーカーの存在が解り辛い(ノ∀`)
しかも発見されると異常な速さでキャラクターの首を狩りに来ますΣ(´ロ`;)

ウォーカーに首を狩られてしまうと、魂状態でのHPが減り蘇生率が下がります(-10%)。




20111008-4.jpg
蘇生画面。チュートリアル時は100%固定ですが、プレイ中はウォーカーに狩られず復活像まで行ければ
蘇生率94%ぐらいからになります。下がってしまった蘇生率は、蘇生率上昇アイテムや所持金を支払う事で
率を上げることができます。
Wiz仕様ですので、当然失敗すると灰状態になり、さらに灰から失敗すると、キャラロストします。
因みにoβテスト中に灰蘇生に失敗してロストしたキャラ人数は437人だそーです(笑)

Wizやった事のある人なら実感湧くでしょうけど、やった事ない人からしてみたら「ロスト」て何ぞ?と
思われるかもしれません( ゚Д゚)。…まさしく読んで字の如くです。

完全にキャラが消え、一から作り直しです。

消す気の無いキャラを、不意の事故で失うなんてあって欲しくない話…とは思いますが、
これが本家Wizerdryの真髄であり、最大の特徴でもあったりします。
逆に言えば、こういう危険性があるからこそ、死なない狩り方を模索しようと思うワケです(・ω・)
まぁでも私もoβ中に死亡50回、灰化10回以上やってんですけどね。←説得力皆無。




20111008-6.jpg
ささやき…えいしょう…いのり…ねんじろ!!!

こういうトコは忠実に再現しますなー(笑)
成功すると、置き去りにされた肉体が魂と繋がり、復活像の前で復活できます。
因みにWOは、チュートリアルで

戦闘説明より死亡説明の方が長い(爆)

まぁWizだもんね、そりゃそーだよね。戦闘なんて適当にやってても成立するし(=_=)。




20111008-10.jpg
もう一つの醍醐味、宝箱。
敵を倒すとたまに宝箱を落とします。宝箱には罠が仕掛けられており、
それを解除しないと開く事ができません。
宝箱解除を得意とするのは盗賊ですが、他職でも罠を調べて解除する事ができます。





20111008-11.jpg
魔法使いが調べると解除成功率11%…。
盗賊で調べると89%ぐらいまでは上がるらしいです。
トラップ調査は何回でもできますが、「石つぶて?」「毒ガス?」と、調査結果が
バラバラと変わります。(盗賊はスキルで調査結果のブレが少ない)
解除に失敗すると範囲系のダメージは近辺に居るキャラまで被害が及ぶ為、
大概は箱を調査するキャラ以外は、遠巻きに見てる事が多いです(笑)




20111008-19.jpg

ボッタクル商店、健在(爆)





20111012-1.jpg
ダンジョン潜入。とにかくダンジョン内は描写が綺麗だなぁ…と思いました。
ちょっと画面にモヤがかかってるのが余計にリアリティあってですね…(笑)





20111008-8.jpg
そしてトラップが多彩。火柱が上がり、壁から槍が突出し、至る所から矢が放たれ、毒ガスが放出し、
戦闘中にも、回りを気にしていないと落とし穴に落とされて死亡、なんて事はよくある(ノ∀`)。
トラップに近づくと、キャラの頭に「!」が表示され効果音も出ます。…が、





20111008-22.jpg
トラップの片鱗が余りに小さすぎて、パッと目視しにくい仕様(笑)
そして当然の如く、戦闘中に罠踏んで自滅する事もよくあr(ry





20111008-9.jpg
戦闘にしてもそうなんですが、ダンジョンを攻略するには、ある程度のアクション操作が必要で、
細い板を渡ったり、梯子を上ったり、塀から塀をダッシュでジャンプしたりと、
慣れるまではかなり失敗を繰り返して、ダンジョン攻略どころの騒ぎではなかったりする事も。





20111012-4.jpg
リアリティと言えば、死体の状態もリアリティがあります…。
斬撃されるとこのように…死体が真っ二つに………。
殴り殺されると普通に倒れるだけなんですけどね…(苦笑)
ほんっと、こういう細かいトコに力入れてるよなぁ…( ゚Д゚)






……と、まぁ一応紹介としてはこんな所でしょうか(笑)。
ちょっと長くなってしまったんですが、まだSS撮ってあるので
PTプレイ編は後日に回そうかと思いますwwww


さて、レビューですが…

個人的には想像以上でした( ゚Д゚)。
満点とは行かないまでも、十分"Wizerdry"と銘打っても恥ずかしくないレベル。
大体、私がレビューを書く為にゲームをやる時は、良い所も悪い所も客観的に見聞して
頭ごなしに「これは面白くなかった」と言わないような書き方を心がけておるんですが、
WOに関しては「悪い所が余り見つからない」ぐらいの感じです。そのぐらい想像以上だった、と。

本家Wizerdryの世界観をしっかりオンラインで再現したゲームになってると思います。
確かにWizには他にも色々と特徴があって、それが実装されていないものもあります。
(キャラに年齢の概念があって、宿泊すれば月日が経ち、老衰でキャラが死ぬとか)
ですが、Wizの特徴として盛り込める要素は十分に盛り込まれてると思いますし、
ネトゲだからこその仕様である魂世界のシステムも、シビアな世界を醸し出すWizの
世界観にはとても合っているシステムだと思います。

未踏破のダンジョンを探索する緊張感、敵との攻防戦。
謎解き要素も盛り込まれてますし、何よりダンジョンの構造が立体的に作られており、
ホントに道に迷うんです。(笑)
元々、PTを組んでダンジョン探索させるような難易度設定にしてある為、
迷子になって孤立無援になってしまうと、一人で敵と対峙するには厳しい状況に陥ります。
また、ダンジョンの構造を把握していかないと、死亡して魂状態になった時
ウォーカーの追跡をかいくぐる事に必死で復活像の場所が解らなくなったり、
更には肉体を転送しようと思っても元あった自分の身体すらどこにあったのかが
解らなくなるという、どん詰まりの状況になったりします。
精神世界ではウォーカーしか敵らしいMoBは居ませんが、何よりこちら側が攻撃できない不利と、
一方的に魂を狩られて蘇生率が下がるという危機感を抱えたまま、
迷路ダンジョンを走り回らなければならないのは恐怖以外の何物でもありません(泣)
生きていても、死んでいても、常に緊張感を持ってプレイできるゲームだと言えますかね?(笑)
感覚としては、RPGというよりもFPSって感覚の方がデカい( ゚Д゚)。

ゲームとしては、非常に原作のスタイルに忠実な、面白いゲームだと私は思いました。


けど、やっぱり100点満点、という訳には行きません(笑)

まずはコントローラー設定。
ゲーム内にコントローラー設定が自動で付いておりますが、あれがとてもやり辛い(ノ∀`)
コントローラーで快適にプレイできたら、もっともっと楽しめると思います。
設定し直しても、外部設定ツールを使用しても、一向に変わらなかったので
あれは実装してなかった…なんて事はないよな、普通に動かしはできたし(=_=)。


あとはチャット設定かなぁ( ゚Д゚)…。
例えばROで言うなら、PTチャットならCtrl、ギルドチャットならAltを同時エンターで
各種チャットの発言分けができますが、WOはいちいちボタンでチャット種別を選択して
会話しないといけないのが面倒くさい…。
もちっと何か改善してくれると、コミュニケーションしやすいだろうなーとは思いました。


それからドロー設定。
クエストで必要なアイテムを取得した時、揃ってない場合はドロー合戦に参加(ランダムに配布)し、
揃っている場合はドローをパスして他の人に譲れる、という専用の窓が出るんですが、
制限時間があるのがちょっと…wwwww
戦闘中に死んだMoBからアイテムを取得する事もあるワケで、そんな戦闘中に
時間制限かけてドロー合戦させるのは止めて欲しいです_| ̄|○|||そんな余裕ねぇよ!(笑)



( ゚Д゚)……。


( ゚Д゚)うん、まぁそんなぐらい。(ぇー!?



正直、あんまり浮かばないんですよね…これと言って苦言を呈したい所が(・ω・)…。
まぁ、良い所が多いのは喜ばしい事ですね。
悪い所が多い中、必死こいて良い所を探さなければならない方が苦労するし^^;

私としては、是非オススメしたいネトゲです。
必要スペックはかなり高いと思いますが、Wizユーザーならやってみて損は無いと思います。
Wizヘビーユーザーさんは文句付けたい部分もあるとは思いますが、
私はWizerdryというゲームの世界観やシステムをできる限り再現してる努力が伺えますし、
ダンジョン探索のリアリティさや、ワクワクするような緊張感を持って遊べるゲームに
仕上がってると思いますので高く評価したいですね(`・ω・´)。

ただし、Wizユーザーだけです。オススメするのは。
Wizerdryというゲームを知らない人がやると、恐らくただの理不尽ゲーです。

そんな理不尽さを平気でプレイユーザーにぶつけてくるのがWizerdryだと私は思ってます。
さらに、そんな理不尽さを恍惚と受けるのがWizerdryのヘビーユーザーだと思います(爆)




では。Wizerdry Online オープンβテスト終了です。





20111012-9.jpg
↑ログアウトされるまでINしてたらこんなログが流れて吹いたwwwww流石だwwwwwww
スポンサーサイト
tb: (0)    com: (0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。