DDS-NET

05< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>07
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 03:07:09 «Edit»
2008
05/28
Wed
Category:雑記

漫画絵描いてみよう! 

やぁやぁ(=゚ω゚)ノ本日ROお休みしてました!篠原でっし。


まぁ何ですか、私も長い間趣味の一貫で絵描いてきてるワケですが、
既に同人活動から遠ざかってかなりの年数が経っておりますです(・ω・)。
最近描くと言えば、主線だけエンピツで描いて、それをスキャンし、
たまに主線拾って、カラー入れて行く・・・ってのが普段の作業になっておるワケです。

ぶっちゃけ言ってしまうと

ペン入れるのが面倒くさい(爆)


部屋の隅では、未開封の墨汁のボトルが長期間保管されておるわけですが、
最近その保管庫を開けた時、妙にボトルが凹んでて、
恐ろしくなって保管庫のフタを閉めました(=_=;)
あのボトルはいつか爆発するよーな気がすr・・・(ry


最近何でもPC処理するようになってしまったので、
アナログ画材が化石になっているのは言うまでもありません。
そもそも、「原稿を作る」という作業自体、殆どやらなくなってますから、
特に必要性もないワケで(・ω・)・・・。


しかし、何となーくたまには白黒で絵描いてみたいワケですよ。
でも、化石化したアナログ画材を出すのも面倒、さらにそれを使った後の片付けも面倒。
だもんで、PCで漫画を描くツールを探して参りました(爆)
・・・・・・漫画描く気はないんですけどもね(ノ∀`)ハハー




今回はフリーウェアで見つけた「Atelie」。 →サイトはこちら。「Crystal light stage」
これを使って描いてみました(=゚ω゚)ノ

20080528-1.jpg
左の黒い画面は見ながらやってた動画の窓(笑)


使い方がめちゃめちゃシンプル。基本的にやりたいことの機能は揃ってます。
ペンタブでありがちな手ブレ補正も完備。
スクリーントーンの種類は少ないですが、オリジナルで作成していくことは可能です。

下書きから始めて、ペン入れ・ベタ・トーン用のレイヤー増やしていってサクサクと作れました(笑)
フリーでこれだけできれば十分だと思いますです(・ω・)b
私がペンタブに慣れてないので、手ブレ補正がめちゃ助かりましたww


20080528-2.jpg
拡大した画面。

撮ったSSを縮小すると雑さが目立ちませんが(爆)、ペン入れには苦労してます(´Д`)
私はどっちかっちゅーと、下書きのラインはかなり多いですが、
ペン入れる時は沢山引いたラインの中からいいトコ狙って1本線で主線を引いていくので、
ぐわーーーっとライン引けなかったのに苦労した(ノ∀`)
WACOM製のペンタブ対応だそうですが、どうも筆圧認識はされないっぽい・・・?
どれだけ強く描いても、設定したペンの太さから変わらなかったので、
下書き同様に何回もライン引いて行って、主線を太くしたり細くしたりと調整してました。

でもフリーでここまでできれば十分(・∀・)b
集中線やベタフラもできて、さらに作成した漫画をHTML出力までしてくれるという素晴らしさ。
お金かけず漫画描いてWEB上で発表したい!って人にはもってこいなツールだと思うですヾ( ゚д゚)ノ゙










20080528-3.jpg
HTML出力プレビューはこんな感じ。

やはし出力すると、ちょっと作業中のラインより質が落ちますね(ノ∀`)私の力量不足。
個人的にはトーンのモアレが気になりますが、まぁ読むには支障ないかな(・ω・)ウン。


興味あったらDLして使ってみたらどうでしょう(・ω・)b結構イイヨ。

・・・しかし頭デケーな、このキャラ_| ̄|○||| ←拡大して下書きすると頭デカいのに気付かなかった。






第2弾の漫画絵制作は、「Comic Stadio」でやろうと思ってマス(・ω・)予定は未定(何
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。