DDS-NET

06< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>08
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 00:41:58 «Edit»
2008
10/24
Fri
Category:雑記

趣味への出費 

やーやーやー(=゚ω゚)ノ篠原でっす。
今日のエントリーはすげぇ偏った音楽関係な話。



昨日、DQ3のRTAを見ながら、「やっぱりDQは音楽が秀逸(´¬`)」
改めて思いつつ、作曲家すぎやまこういち氏の偉大さに感激しておりまして、
ちょっと軽~く見てたはずの動画の目的がスイッチしてしまい・・・(爆)

結局、ゲーム音楽をエレクトーンでプレイしてる動画を探し漁って

寝たのがまた4時過ぎとk


あはははははは(ノ∀`)アホです、本当にアホです。
やっぱいいわ、エレクトーン。
前から言うておるように、私はピアノよりエレクトーン派なワケですが、
大概、子供時代に音楽を習ってた人はピアノが多いみたいですね。
ピアノが嫌いなワケではないんですけども、やっぱりピアノはピアノ音一色で、
色々な音楽を再現するとしても、ピアノ音を前提とした再現しかできんのですな。
ピアノにはピアノの良さがあって、ピアノ音楽も好きは好きです(・ω・)。

でもやっぱ音楽の再現性を考えると、全てを1台で再現できてしまうエレクトーンの方が
好きだったりします。
昔のエレクトーンは、電子オルガンと称される通り電子音の周波数を変化させ、
高い音・低い音を混ぜ合わせる事のできるオルガンでしたが、
今はもう、電子音に限らず、鍵楽器・弦楽器・管楽器・打楽器と、全てを1台で表現できる
性能を持つようになりました。



そんなワケで、今回は『エレクトーン普及大作戦』と行きましょう(=゚ω゚)ノ(何

で、まぁ、エレクトーンいいよ!エレクトーン!とは言うものの、
ぶっちゃけた話、子供に『音楽の基礎』を学ばせるのであれば、私はピアノがいいんじゃないかとか
思ってるあたりが説得力皆無です(ノ∀`)
ピアノとエレクトーンの楽器的な違いは、上記の通りですが、学問としての音楽を学ぶ場合、
徹底的な基礎を追及するのはピアノだと思います。
ただ、挫折しやすいのもピアノじゃないかなぁと思ったりします(笑)
ピアノは終始ピアノ単音だけの勝負となる事が多く、アクマでも自分の力量による
演奏技術が大事になってきたりします。
その点、エレクトーンは楽器そのものによるサポート力の大きさから、多少の勢いと誤魔化しが
可能だったりするのが利点です(笑)演奏技術の修練は当然必要ですけども、
ちょっと今の自分にはムリやなーと思う部分は楽器に任せ、できる事を丁寧にやれるという意味では
楽譜のアレンジによる再現性の低下を無くしてしまうので挫折感が少なく、無理なく続けられるという
学習上のメリットはあると思ってます。


何より、エレクトーンには無限の再現性を持つという最大の利点があります。
どんな楽器を使っていようと、フルオーケストラであっても1台で再現できるというのが強みです。



そんなワケで、エレクトーンプレイヤーによる動画をペタペタ。


昨日のエントリーから、私の中の神曲のひとつ、DQ3ラーミア騎乗音楽「大空を飛ぶ」



この人、耳コピらしいですね((( ;゚Д゚)))スゲー!!!! 絶対音感ある人って恐ろしい・・・(爆)


次もゲーム音楽で統一しましょう(・ω・)ノ

ロマンシング・サガのオープニングをエレクトーンで再現。



最初の方で流れるコメにちょっと吹いた(爆)Eir来られたら嫌じゃ!!!ヽ(`Д´)ノ
エレクトーンでは、基本的にドラムなどの打楽器はエレクトーン内部に搭載されたデータを
加工して組み合わせていきます。デフォルトで8ビートや16ビート・スゥイング・ワルツなど、
ボタン一つ押せば基本的なリズムは延々打ち続けて行ってくれる仕様にもなってます。
最近のエレクトーンには、売られている楽譜にもディスクが添付されてますんで、
自分でイチから組み上げなくても、データをロードしてスタートボタンを押せば勝手にリズム演奏を
してくれるので、めちゃめちゃ楽です。あとは楽譜みながら弾くだけ(笑)


最後のダメ押し、ゲーム音楽最後はFF(12)。
12に限らず、この楽曲はどのシリーズでも大概耳にしてると思いますが(笑)



この曲、実はそんな難しくありません。
かなり派手な楽曲ですが(笑)、弾いてる部分はそれほど難しくなかったり。
右手で主旋律・左手でコードとファンファーレ、足鍵盤でベースをやってるだけ(・ω・)b
これを弾いてらっしゃるのがmaruさんという方なんですが、この人がまた技術的にスゴい人でして、
ニコ動でプレイ動画を出してるエレクトーンプレイヤーでは神の一人と称されてるぐらい上手な人です。
多分、講師してる人か、エレクトーン宣伝のデモプレイヤーさんではなかろうかと思うんですが(笑)
この人の再現力と、表現力は本気ですごいと思いました。聞いてるコッチが感動するぐらい。



さて、これ以上の動画貼り付けは書いてるコッチも作業が重くなるので、
他にご紹介したいプレイ動画は追記の方で(・ω・)ノ
追記の紹介動画は、主に映画・ドラマ音楽です。maruさんのプレイはホントに秀逸ヽ(≧∀≦)ノ カコイイ!!


そんなこんなで、結局動画見すぎて4時寝という暴挙に出てしまったワケですが、
見れば見るほど、自分がやりたくなってですね・・・・(爆)
とは言うものの、ウチにあるエレクトーンがですね、これまた20年以上前のシロモノでして(=_=;)
色々と楽譜はあるんですけどもね・・・楽譜についてるデータディスクを読ませるなんて・・・(笑)

そんな穴どこにもないんだぜー!(号泣

やっぱねぇ・・・どうしても欲しいワケですよエレクトーン_| ̄|○|||
ピアノは1回買えば一生モンなんですけどもねぇ・・・
昔のエレクトーンは機能が増えれば増える度に買い替えでしたのでねぇ・・・
(今は基本仕様からパーツ挿げ替えでプロ仕様にまでできるオプションを買い換えるだけでいいんですが)
数年前まで習ってたエレクトーンの先生は、最新機種のデモプレイヤーもされてた方で、
流石にデモプレイヤーさんになると、最新機種を知らんのでは話にならない為に、
機種が出る度に、古いのを下取りに出して、その差額分だけ自分で払って最新機種を購入するという
非常にシビアなローテーションを組まざるを得ないらしいです(ノ∀`)大変すぐる。

プロ仕様になりますとですね・・・最新機種のお値段はもう100万単位ですので、
それを考えると、エレクトーンの先生て大変だなぁ・・・と思います。
(「しかも社会保険なんて加入しないのよ!!国保なのよ!」とも愚痴ってたのはいい思い出(爆))


いやまぁ、私はヘタレな一般人ですので、ふつーのでいいです、ふつーので(´¬`)。
趣味なだけに100万も出せるかボケー!!!!!・゚・(つД`)・゚・(爆)

一般的なの・・・スタンダードなのでいいの・・・えーとえーと・・・・





20081024-1.jpg


693,000円也。


・・・・・・・・・・・・・・・・・( ゚Д゚)・・・・・・・・・・・・・・・。



ROでなら出せ・・・(何



うわーん・゚・(つД`)・゚・新しいパソコン3台は買えるぞコラー!!!!!!

でも本気で迷ってたりします(´・ω・`)・・・。
もうコレを最後に一生モノにしたい所なんです・・・_| ̄|○|||高いヨー

嗚呼・・・宝くじ当たんないかな(´・ω・`)・・・買ったことないけど(何



そいでは、続きは追記の方で(・ω・)ノ

さ、追記では更にエレクトーンの魅力を!
・・・と言うより、スゴいから見てくれ!!ってのが本音だったりします(爆)
最近のエレクトーンはホントに何でもできるんだなーと、20年以上前のエレクトーンしか持たない私が
「いいなーいいなー(´・ω・`)」と思いつつ見た、オススメのプレイ動画です(笑)




1曲目。フュージョン系楽曲と言えばT-SQUAREヽ(≧∀≦)ノ
T-SQUAREで恐らく一番知られてるのは「TRUTH」(F-1の名曲)だと思うんですが、
あえて「EL-MIRAGE」を引っ張ってきました。この曲すっげ好きなんですよね><自分でも弾くし。
直接貼り付けできなかったのが痛い_| ̄|○|||

【ニコニコ動画】T-SQUARE EL MIRAGE

いいですね(・∀・)このテンポが最高にいいです(笑)これだけ早いと誤魔化しも効く!(違
原曲からちとアレンジされたものですが、エレクトーンの性能の良さが際立ってます(笑)
このエレクトーンでELーMIRAGE弾きてえええええええええええええヽ(`Д´)ノ





2曲目。ドラマ音楽。『踊る大捜査線』メドレーです。



今ヤマハが売り出してるステージアからちょっと前に発売された恐らくEL-900あたりだと思います。
コメントに「合成」とありますが、合成はありません(笑)
今のエレクトーンであれば、これだけの再現力は十分に可能です。




3曲目。映画音楽。レイダースマーチ(インディー・ジョーンズ)です。因みにプレイヤーはmaruさん。



この人本気で上手い(笑)。ただひたすらに上手い。
技術的にすごいのは見てても解りますし、技術的に上手な人は多いんですが、
表現力の上手さと、プレイヤー本人が楽しそうに弾いてるのは見てても面白いです。



4曲目。同じくmaruさん演奏のバック・トゥ・ザ・フューチャー。コメント消した方が見やすいかもです(笑)



カメラアングルが足元まで見えるようになってるので、プレイ参考動画としても秀逸。
・・・しかし何でこの服装なのかと(爆)



5曲目。maruさん演奏の動画見てると止まりません>w<パイレーツ・オブ・カリビアン。



やーもうコメントのしようが(笑)
この人は技術的にすごいんで、エレクトーンがどうこうって話ではないんですけd(マテコラ



最後6曲目。ゲーム音楽に戻りますが、感動しました(爆) DQ4メドレー。
maruさん演奏。9:10あたりから恐ろしいぐらいの技術を見せてくれます。



実際のゲーム上ではここまでの音質がBGMに乗ってくることはありません。
これはDQ4サントラのオーケストラバージョンをエレクトーン用楽譜に起こして
発売されたものを演奏しています。
フルオーケストラをエレクトーン1台でここまで表現できます。どこまで多機能なんだと(=_=)。
しっかしこの人、マジでプロのデモプレイヤーだろ(笑)これで素人は無いわーヾノ´ω`)
実は私もこの楽譜持ってたりします。弾けませんけどヽ(≧∀≦)ノ できるかああああ!!!!!



結局maruさんの動画見続けるだけに熱中しすぎて寝不足とかどんだけ(=_=;)テヘ。
いやでもmaruさんの動画は本気で見てて飽きないし参考になるんだって(ノ∀`)スゲーヨ。
自分ではできないけど、やっぱやってみたいー!とは思うんですよねww


長らくのお付き合い、ありがとうございましたっ☆
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。