DDS-NET

06< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>08
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 02:33:46 «Edit»
2007
08/11
Sat
Category:雑記

ひょうたんからこま?(違 

ビバ!夏休み!ヾ( ゚д゚)ノ゙ 皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年こそ、今年こそは暑中見舞いの絵でも作ろうと画策しておりましたが、
それも現在「残暑見舞い」の時期に差し掛かって、未だ進行度ゼロです。


いやまぁ、ハナっからできないとは思ってた。


そんなこんなで仕事漬けの毎日です。こにゃにゃちわ(=゚ω゚)ノ篠原でっす。


暑中見舞い(゚Д゚ )?残暑見舞い( ゚Д゚)?
毎日クーラーの中で生活してて、外気温なんぞ殆ど触れない社会人に

季節感なんてあるワケなかろう(゚Д゚メ)

それ以前に、毎日一緒に仕事してる社内の人間に、暑中(残暑)見舞いのハガキなんて
出しますかねぇ・・・?皆出してるモンなの(゚Д゚≡゚Д゚)?
こないだ研修会で「上司宛に暑中見舞いのハガキを書け」とか言う問題が出たんですが、

上司に出した事1回もねぇ。

年賀状すら適当なのに、暑中見舞いのハガキなんて出すかーいヾ( ゚д゚)ノ゙
もうちょっとじっくりと絵の構成とか考えられる時間が欲しいなぁ(切実)
会社宛のはテンプレート作成で十分だと思うんだけども。




さて、絵と言えば。
実際描いてないワケではないんです(・ω・)実は。
仕事柄、一般薬も販売しておりますので、値札書いたりポスター描いてみたりとかはしてます。
しかしそれはアクマでもポスター用の絵であって、いわゆる真面目な「漫画絵」は
ここ数ヶ月描いてません_| ̄|○|||←ものっすご描きたい衝動には駆られてる
来客年齢層がかなり低いトコに勤務してるので、メインで描かされるのが


子供に絶大な人気を誇る

アン○ンマン。


最初は資料探して、それを見ながら下書きから始めてました。
単純なキャラクターのハズなんですが、円形ベースのキャラなので、
円形描くのが苦手な私はめっちゃ苦労します_| ̄|○|||
それを解消する為に考えたのが、

資料をベースにトレースするということです。

これだと物凄くラク。
鉛筆使う必要もなく、フォトショで全部処理できるので、手間もかかりません(笑)
その為に家にあったフォトショを職場にインストールしたとかは内緒。
最近トレース作業が面白くて仕方ないヾ( ゚д゚)ノ゙ ←技術も向上してると思いたい(爆)
コレのおかげで今月既に30体以上のアン○ンマンを作成しました(笑)


ただ、流石にこれだけ作ると資料を(ネットで)探す方が苦労するようになってきて、
今現在、トレースする作業より資料を探す時間のが長い罠(泣)

でもねぇ・・・もう大人になってしまった私にはサッパリ解らんのですが、
子供は物凄い喜ぶんですよねぇ・・・( ゚Д゚)。
ドラ○もんはカワイイと思うんだけど、アン○ンマンはドコがイイのかすら解らん(=_=;)
最初はドラ○もん描いてたんですけどねぇ・・・。今ひとつ食いつきが悪い(爆)
「子供には絶対アン○ンマンですよ!!」と子持ちの同僚に言われて
アン○ンマンに切り替えた途端に、物凄い食いつきが良くなって驚いた。
でも子供を見てると「喜ぶ」ってレベル超えてる時があって逆に怖かったりするんだけどww

何て言うんだろう・・・あの喜びっぷり・・・。
そう。








あれはまるで狂信者。





よく聞く話では、

子供が最初に覚えて発する言葉は

「パパ」「ママ」よりも

「アン○ンマン」のが早いんだってさ。

どんだけスゴいの、アン○ンマン。
これでショック受ける親が多いらしいです(笑)





そういうワケで毎日毎日アン○ンマンを作成しております。
けど、毎日毎日描いてると、やっぱ普通に漫画絵も描きたいなー・・・_| ̄|○|||と思うワケですよ。
有○川とか有○川とk・・・(何



そんな中。
資料探してまたもや「アン○ンマン」というキーワードで検索かけまくってると、
とあるサイトに辿り着いたんです( ゚Д゚)。
検索エンジンって、入力したキーワードを引っ掛けて出てくるワケで、
そのサイトも勿論「アン○ンマン」って単語で引っ掛かってきました。




結論から言いましょう。

確かに「アン○ンマン」サイトでした。

ですが、私が求めていたのとはちょっと違います。
私は”資料になる”アン○ンマンを探してました。
普通は『これは資料にならんなー』と思ったら、ページ戻して検索ログをまた探すんですが、
そのサイトは確かに求めてた”資料”ではありませんでしたが、

思わず、私が超釘付け。





「来たよ・・・来ましたよ・・・・これは・・・!!!!!!」




やっぱりこのキャラでもありましたか・・・。
世の中色んな人が居るもんねぇ・・・そりゃあるよねぇ・・・。
でも嫌いじゃないんだよねぇ・・・。













純粋にキャラを「好き」だった自分は

              一体ドコ行ったんだろうねぇ・・・。










どんなサイトかって(・ω・)?

そりゃあーた、勿論






















アン○ンマン擬人化。




いやもうね、確かに嫌いではないので、擬人化サイトあったら見る方なんですが、
今回はタイミングが悪かった・・・。














そのサイト見終わった後、本気で思った事が



めっちゃ描きてぇー!!!!(擬人化で)


















だったとか、口が裂けても言えません。

 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。